簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

トリートメントとコンディショナー・リンスの違いってなに?

TOP > トリートメント > title - トリートメントとコンディショナー・リンスの違いってなに?

「トリートメントとンディショナーとリンスの違いってなに?」

美容室で働いていたとき、よく聞かれた質問でした。

  • トリートメントは 処置する
  • コンディショナーは 調節する
  • リンスは すすぐ

という意味があるんです(*´∀`*)

リンス


静電気防止、髪の表面を保護する役割があります。
髪の表面をコーティングしてくれるので、キューティクルが整います。

簡単に言うと、「髪の毛のコーティング剤」です。

コンディショナー


髪のコンディションを整えるものでリンスとトリートメントの中間的な役割があります。
リンスよりのものとトリートメントよりのものがあります。

トリートメント


髪に栄養分を補修する役割があります。
髪の表面に油分を補う、静電気を防止するために、様々なPPTを配合し髪の内部に栄養分を補います。

(PPTとは、髪の毛の失われた成分を補う成分のことです)

簡単に言うと、「髪の栄養補給剤」です。





髪のダメージが気になる方におすすめなのは、トリートメントです。

トリートメントは、髪のダメージを回復させる力を持っています。
成分も「リンス」や「トリートメント」よりもさまざまなものを使っているので、お値段的にも高くなってしまいます(´- `)

その分効果はありますので、「トリートメント」はダメージヘアの必需品です。

「トリートメント」だけでも充分ですが、もし、「トリートメント」と「リンス」両方を使いたいなら、先に「トリートメント」をつけ、最後のコーティングに「リンス」を使うと効果的ですよ(*´∀`*)

スポンサーリンク

関連記事
 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  トリートメント
スポンサーリンク
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/04/11 14:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク