簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

髪質別ヘアワックスの選び方

TOP > スポンサー広告 > title - 髪質別ヘアワックスの選び方TOP > メンズヘアアレンジQ&A > title - 髪質別ヘアワックスの選び方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
| TB(-) | CM(-) | [Edit]

Q.髪が多くて柔らかいのですが、スタイリングがうまくいっても、すぐ崩れてしまいます。
髪質別ヘアワックスの選び方とかあるんでしょうか?



メンズのスタイリングで、セットを崩したくないなら、ハードワックスを使うべきです。
ハードワックスの中にも、

  • 水気のないマッド系ワックス
  • 水気のあるワックス

とがありますが、マッド系ワックスが一番キープ力があると思います。

なので、キープしたい!!崩したくない!!という場合は、マッド系のワックスがおすすめです。

髪質によってワックスを選ぶ、というよりも、したい髪型でワックスを選ぶ、というのが正解です。
キープさせるには、マッド系のワックスを使い、下準備にドライヤー、コテを使い形をつけ、仕上げにはハードスプレーを使うと良いです。

髪の毛は熱のチカラで形が変わりやすくなるので、スタイリングを崩したくない!!というならば、下準備は重要です。
それば面倒なら、パーマをかけましょう。
かなりスタイリングがしやすくなります(*´∀`*)


ドライヤーでの下準備


髪の毛を立たせたい、立たせてキープさせたい、という場合、根元が重要です。
サイドを流したい、という場合も、根元からスタイリングするようにすると、崩れにくいスタイリングが出来るようになります。

スタイリングが崩れてしまう原因には、根元の髪の毛が寝てしまっている場合があります。
なので、立たせたい場所の根元にドライヤーを当て、形を作っておきます。

髪の毛は、熱が冷める瞬間に形が決まるので、最後に冷風をあてて形を固めてください。

男性でも、トップの髪をカーラーで巻くのもアリですよ!!
髪の毛が一周半するくらいのカーラーを選び、巻いておけばかなり立ちやすくなります。
メンズ

分かりにくいと思いますが、こんな感じでトップの髪をマジックカーラーで巻いてみましょう。
百均に売ってる、中がアルミのマジックカーラーで充分です。

きっちり根元から巻くと、根元が立ち、まいた上からドライヤーで温風→冷風で形をつけると、結構持ちがよくなります。  
これは、髪の毛が堅い方は巻きにくく、難しいかもしれないので、巻きにくかったら、カーラーに巻く髪の毛の量を少なくしましょう。

基本的には、

カーラーの大きさ=巻く髪の量

と覚えておいてください。

カーラーを巻くタイミングは、タオルドライ後が一番形が付きやすいです。
ドライの状態でも効果はあるので、朝、準備している時につけているだけでも良いですよ♪


あとは、髪質別にキープ力が増すような方法や、注意点を挙げてみたいと思います。


髪質が柔らかい人


ワックスをつけすぎるとワックスの重みでセットが崩れる可能性があります。
ワックスは手のひらに広げ、毛先だけに付けるようにしましょう。(根元には絶対付けないようにします)


髪質が固い人


ワックスは少し多めに付けます。
髪が硬いと、キューティクルがしっかりしているので、なかなか髪の毛が思うように変化してくれないので、ワックスを手のひらに広げ、もみ込むようにワシわしつけてやってください。(根元になつけないほうが良いです)



最後に、仕上げにハードスプレーを振りかけて終了!!

ハイ!お疲れ様でした! スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
カーラーはタオルドライした後に使うんですね?

今度試してみます。

わかりやすかったです。
イラストかわいいですね♪
では。
[ 2009/12/20 19:09 ] [ 編集 ]
miduki yuu さん

カーラーはタオルドライのあとでオッケイです!!
でも、乾く寸前くらいでも良いですよ!
ありがとうございます。記事に書き加えておきます^^
[ 2009/12/22 17:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。