簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

お団子ヘアの作り方

TOP > お団子ヘア > title - お団子ヘアの作り方

髪の毛で作るお団子ヘアーの作り方を紹介します。

髪の毛は出来るだけ高い位置で結び、ボリュームがあると、かわいいお団子が出来ます。お団子ヘアをつくるには、やはりある程度の長さが必要になってきます。

ストレートの方は、下準備に、ある程度ウエーブを付けたほうがやりやすいです。
アイロンで巻くか、ホットカーラーで巻くか、寝る前にカーラーで巻いて寝るか・・・どんな方法でも良いので、髪の毛にウエーブが付いている状態から始めましょう。

(1)頭の一番高い位置で結ぶ
このときのポイントは、「手ぐし」ですることです。
きっちり結んでもいいのですが、ルーズ感を出したいなら、手ぐしで、ちょっとボコボコなってるくらいがかわいいです。

結ぶ位置は、頭の一番高いところ。
個人的には、頭の中央に結ぶより、ちょっと右より、左より、とずらした方がかわいいかな、と思います。

お団子の位置は、顔の形によって変えても良いかと思います。
  • 丸顔の人→頭の中央(顔全体が面長になる効果あり)
  • 面長な人→頭の中央から少しずらす(左右にボリュームが来ることで面長が目立たなくなります)


(2)結んだ髪の毛の内側に逆毛を立てる
このときのポイントは、
  • あまり表面に逆毛を立てないこと
  • 手で逆毛を立てること
です。
無題
極端に言うと、こんな感じで片方から逆毛を立てて、逆毛を立てていないほう側が表に来るように逆毛を覆うような感じで髪の毛をねじりながら髪の毛を巻きつけていきます。

すると、崩れにくいし、綺麗なお団子になります。

逆毛を立てれば立てるほど、大きなお団子になるので、試してみてください。

(3)逆毛を覆うように髪の毛を巻きつけ、毛先はねじって留める
この、最後の留め方が難しいと思うんですが、毛先はねじることでほどけにくくなるので、ねじって、アメピンで留めます
アメピンの留め方は詳しく説明しているページを参照してみてください。
アメピンの留め方

毛先を留めたら、後はもう一箇所崩れてきそうなところアメピンが地肌にきっちりとまるように留めれば完成です!!

文章だとわかりずらいですよね・・・(。-`ω´-)ンー
ポイントは「ねじり」です!
巻きつけるときは、ゆるくねじりながら巻き、毛先は結構ねじって留めます。

最後に仕上げでスプレーを振りかけてくださいね! スポンサーリンク

関連記事
 関連カテゴリ
  ヘアアレンジ
  お団子ヘア
スポンサーリンク
明日デートなので
よかったら短い髪でも
(肩くらいの長さ)
おだんごをしたいんで
すけどうまくできません 

教えてください 
[ 2009/12/22 18:56 ] [ 編集 ]
ゆ さん

こんにちは!
今日がデートなんでしょうか??
間に合わなかったですね、すみません(;´д`)
髪が短い方のお団子の仕方
http://kaminokebiyousi.blog99.fc2.com/blog-entry-51.html
コチラの記事を参考にしてみてください!
[ 2009/12/23 15:46 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/01/01 02:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク