簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

ブローのコツ

TOP > スポンサー広告 > title - ブローのコツTOP > ブロー > title - ブローのコツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
| TB(-) | CM(-) | [Edit]

ブローのコツとは??

ブローがなかなかうまくいかない、ブローしても髪の毛が跳ねてしまう。
そんな時は、ブローする場所を間違えているのかもしれません。


綺麗にブローするコツとは、「根元を綺麗にブローする」ことです。髪の毛が跳ねたりうねたりするのは、髪の毛の生え方に問題があるからなんです。

  • 髪の毛が頭皮に対してまっすぐ生えていれば、その髪の毛は直毛です
  • 頭皮に対してななめに生えていれば、その髪はウエーブを持った癖毛になります
  • 髪の毛にボリュームが出ない・・・そんな髪の毛は、頭皮に対して平行に生えています
  • 髪の毛にボリュームが出過ぎる・・・そんな髪の毛は、頭皮に対して直角に生えています

ボリュームに関しては、髪質(硬いとかやわらかいとか)が関係しますが、癖毛の方は、髪の毛の生え方が斜めになっているのでその方向をまっすぐしてあげることで綺麗なブローができる、というわけです。


なので、自分の髪の毛は、どういう方向に生えているか、ということを知ることは綺麗にブローする上でかなり大切になってきます。

いつも同じところの毛先が跳ねる、という時は、その跳ねる毛束の根元のブローの仕方を変えてみてください。
髪の毛の流れに沿ってブローすれば、はねなくなるはずです。

綺麗な内巻きブローがしたいのに、サイドの髪が跳ねてしまう・・・
そんな時は、内巻きではなく、たてまきっぽくブローしてみると、案外綺麗な内巻きになったりします。

サイドの髪の毛はだいたい、顔に向かって生えていることが多いので、普通に内巻きブローしても顔の方向に跳ねてしまいます。
巻き


 こういうことです!
 分かりますか??(。-`ω´-)ンー
 

いろいろな方向にブローしてみて、跳ねない方向をみつけてみてください♪ スポンサーリンク

関連記事
 関連カテゴリ
  ヘアアレンジ
  ブロー
スポンサーリンク
池袋の美容室、美容院 Euphoriaユーフォリア
記事拝見させて頂きました
弊社も今後に生かしていきたいと考えております
お互い頑張っていきましょう。
[ 2009/11/24 11:56 ] [ 編集 ]
池袋の美容室、美容院 Euphoriaユーフォリアさん

またもやコメントありがとうございます!
えっと、相互リンクを良かったらお願いしたいなぁ・・・と思っているんですが、ブログにコメントを残していいものかわからずこちらにコメントを残しておこうと思います。
もし読んでいただけましたらご返答いただけると嬉しいです(*´∀`*)
[ 2009/11/24 15:44 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/06/10 07:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。