簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

ワックスの付け方

TOP > スポンサー広告 > title - ワックスの付け方TOP > メンズ ショート > title - ワックスの付け方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
| TB(-) | CM(-) | [Edit]

基本的なワックスの付け方は、

  • 手のひら全体に、均一にワックスを伸ばす
  • まず、手のひらのワックスを毛先全体に付くように、毛先をなでまわす
  • 毛先に付いたら、後は全体のシルエットを整えるために、中間~毛先をつまんだり、クシャクシャに握ったりして動かす

といったところです。
ワックスが付けにくい、ワックスをつけても髪の毛が決まらない、という時は、髪の毛が伸びているときじゃないかと思います。

髪の毛が伸びると、スタイル自体のバランスが変わるので、今まで道りにはいかなくなりますよね。

髪が伸びる、ということは、すいていた髪の毛も伸びているので、ワックスをつけてもなかなか思うように動いてくれなくなります。

なので、ワックスがうまく付かないなぁ・・・と思ったときの一番の解決策は、カットしてもらうこと。

後は、ワックスだけに頼らず、ドライヤーで髪の形をつけたり、アイロンで髪に癖をつけたり、と一工夫が必要になってきます。


おすすめのワックスのつけ方は、「握る」ことです。

ワックスを指の間までつけて、毛先全体につけたあと、思い切ってわしゃわしゃ握ります。(ショートの方は根元から思いっきり握りましょう)
すると、パーマをかけたかのような無造作感が出てきます。
ストレートな方はかなり思い切って握ってみてください。

後は、全体のバランスを見て、ボリュームが出すぎているところは抑えましょう。
このワックスのつけ方で、かなり動きが出るはずです。

試してみてくださいね♪ スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。