簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

ワックスをつけて髪の毛を立たせると地肌が見える

TOP > メンズヘアアレンジQ&A > title - ワックスをつけて髪の毛を立たせると地肌が見える

Q.髪の毛が細くて、髪を立たせると地肌が見えてしまうときがあります。地肌が見えない方法はありますか?


髪の毛が少ない方や、細い方は、髪の毛をショートにして立たせるときにワックスやジェルを付けてスタイリングすると、地肌が見えてしまうときがあります。

そんな方は、ちょっとワックスのつけ方と、ドライヤーの仕方を変えてみましょう。

オススメするスタイリング剤は、マッド系のスーパーハードワックスです。
ジェルタイプはおすすめしません。
というか駄目です。

ジェルは、毛束感がかなり出てしまうので、髪の毛の細い方にはおすすめできません。

使うのは水分が少ないマッド系のワックスが良いです。
おすすめは、シュワルツコフのシルエット ハードワックスです。

まず、ドライヤーで髪の毛を乾かします。

根元が立ち上がるように、つむじから生えている髪の毛の流れを確かめて、その流れの逆向きからドライヤーを当て、根元を乾かし、立てていきます。

髪の毛は、生えている方向の逆向きから乾かすことによって、髪の毛が立ち、ボリュームが出ます。
この時のポイントは、根元にあてる風は、温風→冷風と変えて、冷風で髪の毛を固定させることです

髪の毛は、熱が冷める瞬間に形が決まります。
なので、根元が立ったな~と思ったら、冷風に切り替え、一時の間根元にあてましょう。
それだけでかなり違います。


そこまでベース作りをし終わったら、最後のワックスです。

ポイントは、毛先にしかつけない事です。

ワックスを少量手に取り、手のひら全体に均一に広げます。
そして、毛先だけに付くように、やさしく頭全体をなでます。
すると、毛先と毛先がくっついていくので、これだけでオッケイです。
バランスを整えたいときは、毛先をつまんで方向を変えてあげましょう。

ドライヤーできっちり方向決めをして、ワックスで毛先の束間を出してあげることで、地肌が目立たなくなります。
練習してみてくださいね(*´∀`*) スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク