簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

シャンプーの正しい手順

TOP > シャンプー > title - シャンプーの正しい手順

シャンプーの正しい手順その(1)ブラッシング


シャンプーの正しい手順として、髪を洗う前にはブラッシングをします。
特にロングヘアの方は、もつれたままシャンプーすると、さらにもつれて傷みの原因になってしまいます。

なので、髪を洗う前に、大き目のブラシで髪をといてあげましょう

注意することは、絡まってる髪を無理やりとかさないこと!!

髪を無理やり引っ張ると、切れ毛や抜け毛、傷みの原因になります。

髪はデリケートなんです(*´∀`*)


シャンプーの正しい手順その(2)シャンプー前のすすぎをしっかりする


シャンプーする前に髪をぬらすことを、プレーンリンスといいます。
シャンプーをする前のすすぎはしっかりしましょう(*´∀`*)

実は、この「すすぎ」で頭皮と髪の毛のの汚れの約8割は落とせるんです!!


なので、結構重要なんです。
プレーンリンス。

お湯をザバーっとかけておしまい!!じゃなくて、お湯を流すときに気持ち指の腹で頭皮をごしごしするだけで違いますよ(*´∀`*)

それだけで、シャンプーの泡立ちも良くなるので、泡だてるのも楽になります。


あと、お湯の温度はあまり熱くないほうがいいです。
熱いと、頭皮がフケみたいにめくれることがあります。(フケじゃないんですけどね)
フケが出たのかな~と思ったら、お湯の温度を下げてみるといいかもしれません。

とっても髪の毛のダメージがひどい方は、すすぎもとても大変ですよね。
そういう場合は、すすぎをした後に、毛先にトリートメントを少しつけておくと絡まらずに洗えますよ(*´∀`*)


シャンプーの正しい手順その(3)爪を立てずにシャンプーする


正しくシャンプーするときのポイントは、髪を洗うのではなく、地肌を洗うことです

髪の毛を束ねてゴシゴシしちゃったら、キューティクルがボロボロになってしまいます(;д;)

髪の毛は、シャンプーの泡で綺麗になるので、泡立つように頭皮を指先でわしわし洗いましょう(*´∀`*)

爪で洗わないように注意です。
頭皮が傷ついてしまいます!

難しいようでしたら、髪洗い用のヘラぺったいくしなんかいいと思います。
あんまりとがってないやつがおすすめです。
ロングヘアの方とかお勧めですよ。


美容室では、シャンプーは2回します。
このことを「ツーシャン」といいます。

一回目のシャンプーは、さっと泡立てる程度で終わります。
その後の流しもざっとでいいです。

二回目のシャンプーで、しっかり地肌を洗います。
爪を立てないように、生え際まできちんと洗いましょう(*´∀`*)

耳周りなどは洗い忘れが良くあるので、お忘れなく。

頭皮が綺麗になると、髪も健康になります(*´∀`*)


シャンプーの正しい手順その(4)最後のすすぎ


さて、シャンプーが終わって、最後はすすぎです。

ここでのすすぎ(プレーンリンス)はしっかりしましょう(*´∀`*)

シャンプー剤が残っていると、フケやかゆみの原因になります。

すすぎも、シャンプーと同様、「地肌から流してあげること」です。
地肌にシャンプー剤を残さないように、指の腹で、わしわし洗うように流します。

ここでしっかり流すと、頭皮が健康になりますよ♪
シャンプー スポンサーリンク

関連記事
 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク