簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

メンズのショートヘアのアレンジの仕方

TOP > スポンサー広告 > title - メンズのショートヘアのアレンジの仕方TOP > メンズ ショート > title - メンズのショートヘアのアレンジの仕方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
| TB(-) | CM(-) | [Edit]

男の人は、ショートカットの方が大半ですよね。

最近はロン毛も普通になってきましたが、メンズのヘアアレンジ方法は、女性よりパターンが少ないですよね(。-`ω´-)ンー

ショートヘアなら、ワックスを使ったアレンジが簡単で良いかな~と思います。

メンズのショートヘアのアレンジ方法


ワックスのつけ方によっても、髪型って変わりますよね。

いつものスタイルと変えたいとき、頭の全体のシルエットを変えるようにしてみてください。

ショートヘアにも、いろいろな種類の髪型がありますよね。
「ウルフカット」 だったり、「ソフトモヒカン」 だったり・・・

「ウルフ」とは、トップの髪より襟足の髪の毛のほうが長い髪型のことです。
「モヒカン」とは、トップの髪の毛が他の部分より長い髪型のことです。

この2つの髪型が違う理由って、頭のシルエットが変わるから、なんです。

なので、カットではなく、ワックスで髪の毛を動かして、頭のシルエットを変えてみましょう(*´∀`*)


ワックスを付けてアレンジする箇所は、だいたい、髪の毛の長い場所です。
「ウルフ」だと、襟足の毛先をランダムにはねさせてみたり、「モヒカン」だと、トップの毛を立たせてみたり・・・。

ウルフカットで襟足が長い髪型の場合、頭全体のシルエットは、台形っぽい感じですよね。
そでを、ワックスで、襟足の髪の毛を全部後ろに流すようにすると、頭全体のシルエットが変わるので、イメージが変わります。
アシンメトリーに、どちらか片方は毛先を抑えて、反対方向だけ横に流す感じにしてもいい感じになると思います。

髪の毛の毛先を、つんつんにするのと、手でもみ込んで、パーマっぽくくしゃくしゃにするのとは、イメージが全然違ってきます。

毛先の流れをどこに持っていくのか、ワックスのつけ方で、つんつんにさせるのか、くしゃくしゃにさせるのか、を考えて、ワックスをつけてみると、結構アレンジできると思います(*´∀`*) スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。