簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

ブローでボリュームを出すコツ

TOP > スポンサー広告 > title - ブローでボリュームを出すコツTOP > ブロー > title - ブローでボリュームを出すコツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 関連カテゴリ

  スポンサー広告
| TB(-) | CM(-) | [Edit]

ブローでボリュームを出すコツ、それは、髪の毛の流れ(生え方)を把握することです。

髪の毛は、つむじから渦巻き状に生えています。
その生えている流れの逆方向に髪を持ち上げてブローしてあげるとボリュームが出ます

ブローするときのポイントは、根元から頭皮に対して90度以上に持ち上げてブローすること。
その方向は、生えている流れと逆向きです。

ボリュームが出ない髪質には、

  1. 猫毛
  2. 細毛
  3. 毛が寝て生えている


という方が多いんじゃないかと思います。
全ての方に言えることは、「ブローしても、もちが悪い」ということです。
猫毛だったりすると、髪の毛の構造的に、ブローしてもなかなかその状態を保つことは難しいんです。

持ちを良くするためには、ブローをした後、根元に逆毛を立ててあげます
逆毛とは、髪の毛を中間から根元に向かって逆に櫛でといてわざとに髪を絡ませることです。

その逆毛を、ボリュームを出したい箇所の内側にします。
ブローするときと同じように毛束を持ち上げて、表面に見えない内側に逆毛を立てます。
さらに、その逆毛を立てたところにハードスプレーを少しかけてあげると持ちが良くなりますよ♪

ボリュームを出すカーラーの巻き方(写真つき)
逆毛の立て方(写真つき) スポンサーリンク

関連記事
 関連カテゴリ
  ヘアアレンジ
  ブロー
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。