簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

前髪のブローの仕方(えびちゃんみたいな、ななめ前髪)

TOP > 前髪 > title - 前髪のブローの仕方(えびちゃんみたいな、ななめ前髪)

前髪をえびちゃんのようなななめ前髪にするブローの仕方を紹介します。

ななめ前髪にするポイントは、

(1)美容室で、カットするときに斜めにしたいと言って、カットしてもらう
(2)ブローは必ずする
(3)スタイリング剤は毛先につける


といったところです。
もともとがストレートヘアの方は、ゆるく前髪にパーマをかけると斜め前髪になりやすくなります(*´∀`*)

カットの仕方によっても髪の毛の流れ方が変わりますので、美容師さんに相談してみましょう。


ななめ前髪のブローの仕方


(1)前髪を少し濡らします。

ブローの極意は「根元から」です。

根元もきちんとぬらしておきましょう。



(2)髪の毛の根元めがけてドライヤーを当てます。
この時、髪の毛は斜めにしたい方向の逆に持ち上げて根元が浮くように乾かします

左に流したい時は右からドライヤーで風を当てます。

前髪
こんな感じで・・・

うーん・・・分かりにくい?(;´д`)

ようは、髪の毛を後ろ向きに、オールバックのようにして乾かしてみてください。
すると、根元がふんわりなります

この「ふんわり」がななめ前髪のポイントです!!

根元の立ち上がりがないと、すぐ崩れてしまいますので・・・




(3)前髪の中間から毛先に櫛を入れてブローします。
丸いブラシで、少し丸みをつけるようにブローしましょう。
ブラシを入れる方向は、根元にドライヤーを当てた方向と同じです。

極端に言うと、地面と平行にブラシを入れるのではなく、地面に対して直角にブラシを入れてあげます。
そうすればななめに流れやすくなります。

ブラシを外す時は、毛流れを考えて外すときれいに流れます。
前髪
ブローが苦手、流れるようにブローできない!!と言う方は、この図のブラシを入れているところに、ブラシの代わりにマジックカーラーを巻いておくと良いですよ!
カーラーは百金に売っている中身がアルミのマジックカーラーで充分です。
カーラーの大きさは、前髪が一周半するくらいの大きさが良いです。



(4)あと、最後の仕上げに、スタイリング剤をつけましょう。

ポイントは、「根元につけないこと」です。

まず、ワックスを毛先を流すように整えながらつけます。
それだけでは不安という方は、少し固まるタイプのスプレーを全体にさっとかけてあげると良いです(*´∀`*)



余談ですが、「根元を制するものは、スタイリングを制する」 これ、私の格言でしたw

人それぞれ、髪質や、髪の毛の生え方が違いますよね。
スタイリングに必要なのは、自分の毛がどのように生えているか、を知ることです。

スタイリングに限らず、ヘアカット、パーマにも同じことが言えますよ(*´∀`*)
スポンサーリンク

関連記事
 関連カテゴリ
  ヘアアレンジ
  前髪
スポンサーリンク
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサーリンク
スポンサーリンク