簡単に出来るヘアアレンジ方法を紹介します。ヘヤーアレンジやヘアケアの方法や、まとめ髪、お団子の方法など元美容師のおすすめ情報を掲載しています。

ヘアアレンジ方法 もと美容師のおすすめ情報

TOP > CATEGORY - ヘアケアの方法
スポンサーリンク

髪の毛のパサつきの原因のほとんどが髪の毛の傷みによる乾燥です。

自宅で入念にトリートメントすることで、パサつきが減り、髪質もツヤツヤになっていきます。
髪の毛の傷みが気になる時は、集中的にトリートメントをすることで髪の毛の修復をしていきましょう!!


 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  トリートメント

一般的な市販のシャンプーって髪の毛に良くないんでしょ??
じゃあ、石鹸シャンプーって自然そうだしいいんじゃない??

と思った事はありませんか?

 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

シリコン入りシャンプーは危険!!

と現役美容師さんに言われ、 シャンプーの成分シリコンは髪の毛に悪いのか?ということで、シャンプーに入っているシリコンについて、色々調べてみました。

調べたことを記事に書いているんですが、「その含有シリコンが水溶性か否かが問題なのです。」というコメントを頂きました。

シリコンって水溶性、油溶性、揮発性などの種類があったんですね。
今回は水溶性シリコンや油溶性シリコンの成分などについて調べてみました。


 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

市販のシャンプーと美容院で販売されているシャンプーの違いってなんでしょう?

もちろん価格が違うので、美容室で売られているシャンプーはいいもの使ってるんだろうなぁ・・・とは思いますよね。
その通りで、市販のシャンプーと美容院で販売されているシャンプーでは入っている成分が違うんです。
 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

シャンプーの中に入っているシリコンが気になる・・・

そう思い出したのは、美容院に行ってデジタルパーマをかけたときでした。

髪の毛にシリコンが蓄積されていると、特にデジタルパーマがかかりにくいんだそうです。

美容師を辞めて、すっかり専業主婦の私は、今まで使ってきた美容院のシャンプー&トリートメントを使わず、安い市販のシャンプーを使用していました。

主婦は節約家ですから・・・

ということで、シリコンが気になる私は価格的にも手が出せるようなおすすめシャンプーを探してみました。


 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

シャンプーの成分の中に「シリコン」が入っていると髪の毛に悪い・・・と最近良く耳にします。

私が現役美容師だった頃は、シリコンが悪い!!と言う話はあまり聞かなかったので、美容師ならではのシリコンについての知識がありません。

最近、現役美容師さんに「シリコン入りのシャンプーは良くないよ」と言われ、初めてシリコンの存在を知り、シリコン=悪いと言う風潮になっていることを知りました。

なので、なぜシャンプーに入っているシリコンは悪いのかを調べてみました。
shampoo.gif
 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

市販のシャンプーは頭皮や髪の毛に良くない、ということは、一度は耳にしたことがあるかと思います。

市販のシャンプーは高級アルコール系シャンプーと言われていて、高級アルコール系シャンプーは髪の毛に悪い成分が入っているんです。
悪い成分が入っているお蔭で頭皮が痒くなったり、髪の毛が薄くなったり、パーマ、カラーがかかりにくくなったり、髪の毛の乾きが悪くなったり・・・というトラブルが発生する可能性があります。

ここでは、高級アルコール系シャンプーについて紹介します。
 border=

 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

市販のシャンプーって何を選べば良いのか、分かりませんよね。

市販のシャンプーを選ぶコツは、シャンプーの裏側に書いてある「成分表示」にあります。

表示成分に書かれている成分は、そのシャンプーの含まれている量の多い順に並んでいるので、先頭に近いほど多く含まれています。

 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  シャンプー

Q.ドライヤーを使って髪の毛を乾かすのが面倒なので、ドライヤーを使わず、自然乾燥させたいんですが、駄目なんですか?

よく美容師さんは、「髪の毛はドライヤーで乾かしてくださいね」というと思うんですけど、これにはちゃんとした理由があるんです。

 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  ドライ

髪の毛が乾きにくい原因ってなんでしょう?


まず、1つの原因として、髪が多いこと。
髪が多いと、髪の毛は乾きにくいのは分かりますよね。

そんな方の対処法としては、「髪の毛をすいてもらうこと」
あとは、ドライヤーをかける前にしっかりタオルドライすること!

 関連カテゴリ
  ヘアケアの方法
  ドライ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク